スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加美町田代岳、環境省の「詳細調査」阻止行動に参加

 10月28日、加美町田代岳での、環境省による「詳細調査」を阻止する行動に参加しました。
25日の県議選投票日の翌日に、27日から土日も含めて連日「詳細調査に入る」との連絡が環境省からあったようです。
27日は参加できませんでしたが、28日は古川8時半集合で、「最終処分場建設反対大崎の会」の人たちと4人で参加しました。
県議当選後初めての集会参加ということもあり、集会の場であいさつをさせていただく機会をいただきました。

 「私は大崎選挙区で処分場建設断固反対・白紙撤回を公約にかかげて当選させていただいた。放射能も風評被害も加美町に止まるものではなく、大崎市も全く同じ被害を受けることになる。加美郡で選出していただいた県議と一心同体で阻止のためにがんばる。日本共産党は、今回選挙で4議席から8議席へと議席を倍増させていただいた。8人全員が加美の住民の皆さんと同じ気持ちで、阻止をめざしてがんばる。ともにガンバロー」(あいさつ要旨)

 11時過ぎに、現地に到着した環境省の職員は、持ってきた原稿を読み上げ、「説得」?を試みていましたが、住民の「帰れコール」のなかで、結局20分ほどで、すごすごと帰りました。しかし「明日、来るかどうかは、後で連絡する」だそうです。

田代岳10月27日2 70

田代岳10月27日1 60



 



宮城県議選明日投票日です。選挙に行きましょう!

宮城県議選挙候補者です。

みなさん、選挙に行きましょう!

“勝手連”のみなさんと高橋千鶴子衆議院議員が街頭から訴え

“勝手連”のみなさんと共産党の衆議院議員が終日街頭から訴えます。
写真は、岩出山竹工芸館前。IMG_6821.jpg
元宮城県町村会会長の鹿野文永さんは「TPPはふるさとを壊す。岩出山、大崎を壊す。調印させてはならない。大崎から内藤たかじを」
前大崎市議会議長の栗田彰さんは「戦争法は廃止しなければならない。そのためには野党が共同して参院選で安倍政権に歯止めをかけよう。大崎から内藤たかじを県議会に送って、野党共闘の加速を」
日本共産党の高橋千鶴子衆議院議員は「党派を超えた協同が大崎で始まっています。戦争法廃止の声は、すべて内藤たかじへ。TPP「守るものは守る」なんてまったくの嘘だった。内藤たかじを県議会に送り出しましょう。」

田尻、鹿島台で演説会

田尻演説会に44人
IMG_6773.jpg
鹿島台は100人

IMG_6782.jpg

 「戦争法廃止の一点で日本を変えよう。自民党にノーと言おう」内藤候補は2ヶ所の演説会で力強く訴えました。
大友賢一(原発を考える田尻の会副代表)田尻を放射能まみれにする訳にはいかない。連合政府の始まりは大崎から。佐々木啓一(元古川市議会副議長)県議会で自民党を過半数割れにすれば、女川原発の再稼働をストップできる。
IMG_6799.jpg
親戚になったつもりでがんばります。鹿野文永(元鹿島台町長)
 30年も町長をさせてもらったけれども、「原発はダメだ、危ない」と一言も言わなかった。私もだまされた。しかし、ごめんなさいではすまされない。廃炉にする以外にない。今度の選挙は、戦争法を廃止するには「共産党出すしかない」と大勢の人が思っている。ここに大義がある。だけども、まだ「内藤たかじ」に、なじみのない人がいる。「今度は共産党」と思っている人に「内藤をお願い」と背中を押して内藤支持を広げることが大事な選挙です。
IMG_6792.jpg
山田兼三・元南光町町長
田尻、鹿島台の演説会に、
「兵庫県から応援に来ました」


会場で握手する内藤たかじ候補
IMG_6790.jpg


小池街頭演説に250人の熱気!

小池あきら
訴える小池あきら氏

内藤たかじ
内藤たかじ候補の演説
がんばろう
がんばろう!決意表明!
聴衆
街頭演説聴衆250人!
街頭演説の様子
街頭演説の様子
握手
次々に握手に応じる内藤たかじ候補
月別アーカイブ
Facebook
内藤たかじtwitter
内藤たかじタイムライン
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。